サイト作りを学びましょう=仕事の道具にはお金をかけましょう

 

 

仕事の道具にはお金をかけましょう

 

サイト作り? そんなの面倒だし、
SNSで十分だと思っていませんか?

 

でもよく考えてください。

SNSだけだと現状の発信だけになるので
生活を支えるまでには至らないのです。

「生活を支える」

これは二拠点生活では命題となります。

つまり何かで収入を得ていく必要があるということです。

テレビや雑誌などで、
地方で働く楽しさなどが紹介されていますが

それは数多い田舎の中でも希中の希だと思ったほうが良いです。

確かに人手が不足していますが
必ずしも自分ができる仕事とは限りません。

よく考えると分かる話なのですが
都会で綺麗な環境でおしゃれな生活をしていた人にとっては
田舎の仕事、狭い人間関係、肉体労働を余儀なくされることは
慣れるまでは苦痛を感ずるということです。

話せばキリがないので
本題に戻ります。

なぜサイト作りが必要かと言うと

収入を得る手段として欠かせないからにほかなりません。

よくアフィリエイトのことを怪しいとか
未だに言う方もいるようですが

そういう方には自分はこう言っています。

「一円でもネットで稼いだことがありますか?」

と。

10万円でも100万円でもありません。

「一円」です。

いずれ詳しく話しますが
急に二拠点生活が始まった時は
これから収入は目減りすることが
はっきりしていたので、

住む場所に左右されない仕事で収入を確保する必要に迫られました。

当時はSNSだけではなくアメブロでは1000記事以上も書いており
WordPressサイトも作れるようになっていたので
「なんとかなるだろう」と思っていましたが

一年ほど経っても「一円」も稼げませんでした。

これには焦りました。

結果を先に言いますね。

無料で学べるものは身にならなかったということです!

「このままではダメだ」

と思った自分はついに高額塾に手をだすことになったのですが、
今思えばこの商材がなければ安定した収入を得ることはできなかったと思うと
身震いがする思いです。

はっきり言って自分はとてもラッキーでした。

なぜか、
その後も色々な情報商材に手を出しましたが
半分以上は「騙された」と言わざるを得ないものだったからです。

その話も後で詳しく話すとして、

ちなみに
自分が安定した収入を生み出せるようになったのは
アフィリエイトではありません。

もちろん塾で学んだとおりにすることで
塾代くらいはアフリエイトでも稼げました。

まぁどんな方法であれ
ネットで収入を得るためにはサイトが絶対必要です。

自分の商品を販売するにも
アフィリエイトをするにも
必要なのはサイトです。

だったら
サイトを自由に作れるようになったらと思いませんか?

ここで大切な考え方をお伝えします。

それは

「仕事の道具にはお金をかけましょう」

ということです。

腕の良い料理人や大工さんは
道具にお金をかけています。

 

 

 

サイト作りの前にまずサーバー!

【初心者、中級者向け】
サイト作りの前にまずサーバーを借りましょう!
サイトを百以上作った自分のおすすめサーバーは二つ(自己判断)